FXと株どっちを始めたらいい?(初心者向け)

FXと株どっちを始めたらいい?(初心者向け)

経済誌などには、投資でいくら儲けたなどの話題がいつもあります。
これまで投資を全く行ったことが無い初心者の方はFXと株のどちらを始めたら良いのだろうと思うでしょう。
より興味がある方を始めたら良いという意見が一般的ではありますが、投資に対する考え方によってどちらを始めるべきかは変わってきます。
もしリスクをとってでも大儲けしたい!と考えるならFXを選ぶべきでしょう。

金融商品としての特徴にレバレッジをかけられることがあり、実際に用意している資金の何倍もの取引を簡単に行うことができます。
そもそも通貨の値動きは少なく、現物取引だけではリスクもリターンもそれほど存在しませんので、レバレッジを何倍にするかで収益や損失を調整していくものです。
また為替の動きは予測できません。
市場参加者の多くが同じ土俵で戦っていることになるので、テクニカル指標がより有効であることも理由になります。

逆にコツコツと投資を行い、時間をかけて資金を増やしていきたいと考える方は株式をおすすめします。
株価は為替とは異なり、値動きにある程度の傾向があります。
一つの好景気の中でも株価が上昇する時期は業界によっても異なりますし、同業他社との価格差を見てこれは買い時、売り時などを判断する材料にもなります。
あくまでも現物取引だけを行うことで、投入した資金がゼロになること、まして借金を背負うことはありませんし、配当を含めてゆっくりと収益をあげていくことができます。

しかし初心者の方がまず最初に知っておくべきことは、どれだけ知識を付け、経験を積んでも先の相場を確実に見通すことは絶対に不可能ということです。
いわゆるプロの投資家が利益を出しているのは、ある程度の損失を出しながらもそれを上回る利益をあげているからなのです。
決して特定のタイミング、特定の金融商品を狙い撃ちしているわけではありません。
収益と損失のバランスの中で、期待値がプラスになるようにもっていくのが投資のやり方です。

初心者はFXをおすすめ!その理由は

やっぱり一気に儲かることをしたいと思う方はFXを始めるのが良いでしょう。
長期的な為替の動きを予想するのは難しく、おそらくどれだけ苦労をしても予想の正確性を向上させる点においては意味をなさないでしょう。
経済学を学習し、腕利きのファンドマネージャーとして外資系金融機関で働いているような人でも来年の円ドルレートが現在より高いか安いかを予想することはできません。
つまり、初心者と経験者の差が株式ほど開かないのです。
テクニカル指標を覚え、シグナルに従って売買をしているだけでも儲かることがあります。
それが投資家としての成長につながるものであるかはわかりませんが…。

また、初心者の方が投資を始めるにあたり、FXは環境が整備されています。
ネット証券を使えばスマートフォンやパソコンで瞬時に取引ができるのは株式と同じですが、注文方法の便利さに違いがあります。
指値注文についてはIFD注文やOCO注文など、FX特有のやり方があります。
24時間相場が開いていることや、売買の頻度が多いことから発展したものですが、投資をする上で非常に便利なツールと言って良いでしょう。
深夜でも相場が動いていますから、結果として放置している時間は発生します。
それでも事前に注文を出しておけば問題はありません。

口座開設にも時間はかからず、手続きをして口座に入金すればすぐに取引を開始することができます。
時期によってはスプレッドが安くなることもあり、手数料によるロスが少なくなることも嬉しい点です。
賃金が上昇しにくい時代の中で、投資によって副収入を作ることはこれまで以上に重要になりますが、許容できるリスクを考え、無理をせずに投資を行いましょう。
熱くならず、絶えず冷静にいることが成功への鉄則です。